皆さまからのお便り ~2005年

メール有難うございました。
すぐにお返事をと思いましたが実は和歌山の長女が職場の一泊旅行でこの週末に高野山の別の宿坊に泊まるとのことでしたので、その体験も含めて お返事しようとしたため、このように遅くなりました。お返事遅くなりましたことお詫びいたします。
(長女、「高野山は雪で寒かったー!」と申しております)

櫻池院での宿泊はとても楽しかったし快適でした。
掃除の行き届いた院内、清潔なシーツ類、手作りの温かさが伝わる調度品など、さりげなくおもてなしの心がこちらへ伝わってまいりました。

私どものような宿坊初体験の者は
「お風呂は入れるのだろうか」
「トイレは和式だろうか」
「一体どんなところだろうか」
こんなレベルです。ですからウォシュレットやジャグジーがあってかえってびっくりしました。
精進料理も珍しく、おいしかったです。
雪の高野山に泊まった長女は「別のもっと大きな宿坊だったけど設備は櫻池院の方が良かった。

長女、私が一番感動したのは朝のお勤めのお経の素晴らしさでした。(長女は別の宿坊でもやはり感動したとか)私たち不信心者が普段接するお経は通夜、葬式のもの。
でもそれとは違った、異国の音楽に触れたような経験でした。
お経の後のお話も良かったです。

高野山を訪れる私どものような「観光客」は一般の旅館のようなもてなしは期待していないと思います。むしろ高野山の宿坊に泊まってなにか日常とは違う体験や、仏教に触れてみたいと 訪れるのではないでしょうか。
余談ですが知り合いの親日家の米人が日本各地を訪れたが一番感動したのが「マウント・コウヤ」だったと言ったのが、今回の私どもの旅のきっかけでした。

11/17ご宿泊のC.K様



この度は 心のこもった暖かいおもてなし ありがとうございました。

私、父が亡くなり 初めて高野山におまいりしました。朝のお経さんをいただいて こんなに清々しい所に 父がいるかと思うと 懐かしい気持ちになりました。高野山から帰った母が 幾分元気になりまして良かったなと思っております。膝の悪い母に洋式のトイレもありよかったです。実家にベッドをいれたら寝起きが楽になるかな?!と 今のところ考えております。

また高野山に参りますので そのせつはまた是非お願いします。有難うございました。

11/17ご宿泊のE.A様



先日は、温かいおもてなしありがとうございました。
ゆっくりと高野山をまわることができました。

夏に精進料理をそちらでいただいたときに、お庭や、雰囲気が好きになり、今回は宿泊させていただきました。 11月の初めにしては、寒かったのですが、お部屋も暖かく、ジャグジーのお風呂で、あったまることもできました。
お料理もおいしくいただきました。

あとは、本当に、みなさんの対応もとても丁寧で、落ち着いた場所なので、ぜひまた泊まりに行きたいと思います。ありがとうございました。

11/3ご宿泊のY.Y様



先日は、ありがとうございました。

返事が遅れましたが、母のメールをHPに載せていただけるという事で、母も喜んでおります。 お役に立てるよう でしたら、是非お願いしたく、メールさせていただきました。母の長年の念願であった高野山へのお礼参りは、なかなか叶わずにいたところ、私たちの子育てや、諸々の荷が一段落したように思えたので、私から母への感謝の気持ちを含め、母と2人で行くことになりました。

静岡からの6時間の道のりも、途中で食べた焼餅、真っ赤に染まった紅葉、奥の院、そして櫻池院での写仏体験に精進料理、朝のおつとめ、母と入ったジャグジー風呂。 そして、櫻池院のお坊さんの方々の温かいおもてなしを受 け、おかげで、母と大切な良い思い出を作ることができました。 涙を流して「ありがとう」と喜ぶ母をみて、今回思い切って高野山に来れて良かったと思いました。

11/5ご宿泊のM.S様(娘さん)



先日は大変お世話になり、ありがとうございました。

長い間望んでいた、高野のお山詣での念願が叶いまして、心から満足しております。

仏様の懐の様な場所で、写仏という体験に我を忘れて没頭できたこと、 般若心経、真言密教の尊い御唱和に参加できたこと、季節移ろう中で味わった温かで豊かなお膳に、娘と声を上げて感動したことなど、意義深い二日間を送るこ とができました。

大好きな「雨ニモ負ケズ」の詩が貴院の廊下にかけられていたのも、御縁を感じる一因でもありました。  また再び詣でることが できたらと、心より願っております。 その時は是非また櫻池院へお願いしようと思っております。

11/5ご宿泊のM.S様(お母様)



先日は大変お世話になりました。
高野山は二度目でしたが宿坊は初めての私にとってもう少し重たい旅になるかと思ってましたがなんのなんの 過剰サービスが多い旅館で変な気づかいをされるより楽な旅でした。

お寺に行って〔楽〕と云うのもおかしな話と思われるかも知れませんが私の認識では本来〔寺〕は人が気がね無く集まれる 場所であって欲しい。認識ではないですね、失礼・・・願いです。

櫻池院の感想を一言で表現するとメールの苦手な私がメールでお礼を申し上げたいと思わせる様な所でした。 実はここまで打つのに30分かかってます、、、、

最後になりましたが有難うございました。

11/3ご宿泊のH.Y様



22日に宿泊させて頂きまして誠にありがとうございました。
櫻池院様には大変お世話になりました。
宿坊に泊まるのははじめてでしたが、行き届いたお接待をして頂き感謝致しております。

お風呂も気持ちよかったです。
精進料理も量が多く驚きでした。
そちらに到着したのが少し遅く食事も遅い時間だったためかお料理の天ぷらが冷えていたのが少し残念でした。
特に22日は寒い日でしたので、お料理が温かければ最高でした。

23日は雨も降り寒い日でしたが、高野山をお参りさせて頂き厳粛な雰囲気を感じた一日でした。
仏閣巡りにはたまに出かけるのですが、高野山は今回初めてで神聖な地であることを実感致しました。
特に奥の院では厳粛な気持ちになりました。
日常生活ではあじわうことのできない貴重なときを過ごすことができ大変よかったです。

10/22宿泊のH様

※ご指摘いただいたお料理の件では、調理場と接客係の役僧との連絡を密にし、できるだけお客様の到着にお料理の仕上がりをあわすように努力しており ます。



今まで10箇所ほどの宿坊に泊まらせて頂きましたが、心温まるもてなしに感動しました(少しオオバーかな)
精進料理は工夫が加えられ手が加えられていて、どこでも同じの精進料理にチョッと食傷ぎみでしたが、美味しく楽しませていただかせてもらいました。

到着した時の出迎え、部屋に置かれたメッセージ、そして帰るときの見送りと、温かいもてなしを感じました。
ありがとうございました。

高野山には3年ほど前から年、2,3回行かせてもらっていますがいつも新しいことに気づかせてもらったり、体験させてもらっています。

10/2宿泊のM.M様



今回の旅は一人旅だったのですが、快く受け入れて頂き、ありがとうございました。
とても充実した時間を得ました。
初めての一人旅で、初めての宿坊への宿泊だったのですが、写仏や朝のお勤めを体験できた事は、とても貴重な体験でした。

当日は、到着したのが遅かったのにも関わらず、食事や入浴時間に気を使って頂き、お願いした写仏体験をする時間を作って頂けました。ありがとうございました。

精進料理も、大変美味しく量も沢山で食べきれなかった程です。
また、初めて見る食材もあり、見た目も楽しめました。

今度は両親を連れて訪れたいです。
秋になり、日々寒さを肌で感じていますが、高野山の紅葉はいかがでしょうか?紅く染まった山々に囲まれて、静かに時を刻む姿が目に浮かびます。

これから、寒さが増す一方ですが、皆様お体に気をつけお元気でお過ごし下さい。

9/16宿泊のE.K様



やっと取れた夏期休暇をどのように過ごそうかと考えていましたら、以前「高野山がいいよ」と知人に教えてもらったのを思い出しまして今回高野山に行くことにしました。

実家は真言宗ですが、お墓でお世話になっている程度でして、半分観光、半分癒しを求めての旅でした。
仕事後、習い事に行き、その足で夜行バスに飛び乗り、一日目は九度山から上小沢まで町石道を歩きました。上り坂がきつくて、何度引き返そうと思ったことか。。。

二日目は日中は奥の院から街中を散策し、夜は万灯会を見学しました。夜の奥の院は思ったほど怖くなく、上を見ると夜空一杯の星空が心を潤してくれました。

三日目は金堂周辺を見た後、お昼には下山し、途中下車して紀ノ川で遊んで帰りました。久々に時間を気にすることなく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

三日間で一番印象に残っているのは、大勢のお坊さんによる読経です。万灯会でも心に響きましたが、帰り金堂付近にて偶然大勢のお坊さんの読経にめぐり合い、再度感動いたしました。

私事ですが合唱団に入っていまして、ミサ曲・レクイエム・第九等を歌っています。お経、とりわけ大勢で読むお経は、合唱のように人に訴えかけるものが大きいと思いました。
万灯会ではお堂の中心あたりで見ておりました。
そのお堂の中心からエネルギーが私の中に入るような気がして、本当によい体験ができたと思っております。

この三日間は、後から考えるとハードスケジュールであったにも関わらず、満足感、充実感だけが残り、なぜか疲れは残っていないのはおそらく、高野山という神聖な場所だからというだけでなく、何も分からない私に色々とお世話してくださったりや分からないことを教えてくださった櫻池院の方々のお陰であると思っております。本当にありがとうございました。

写経の際に教えていただいた、『生きて死ぬ智慧』という本、早速購入しましたので、これから読みたいと思います。
また機会がありましたら、うかがわせていただきます。そのときはまた宜しくお願いいたします。

9/30から2泊されたY.A様



高野山が初めてなら、宿坊での宿泊も初めて、すべてが初めてのことばかりでドキドキしていましたがとても親切な対応に、緊張も解けお茶請けのお菓子に精進料理と美味しい食べものをお腹いっぱいにいただき心身ともに、高野山を満喫させていただきました。
お部屋にお花を飾っていただく心配りも大変うれしかったです。

2日目は別の宿坊で御世話になったのですがそこで改めて、櫻池院さんの細やかなご対応に気付きました。
本当に、ありがとうございました。

次回は、冬の寒い時期に雪で真っ白になった高野山へ参拝したいと思っています。
その際は、またよろしくおねがいします。

9/26宿泊のA.T様



高野山に伺ったのは、仕事などでストレスを感じ、いろいろ迷うこともあり、また、以前より、弘法大師様に興味をもっておりましたので、何か得るものがあればと考えた為です。
その為、なるべくゆっくりと歩いて見学をしたく、宿坊でおられる貴院に2連泊させて頂くことに致しました。
初日も、高野山駅からのバスで、一人、女人堂でバスをおり、散策をしながら夕方、貴院まで向かいました。
2日目は、朝から、夕方までかけて、奥の院までの往復を歩いて見て回りました。
各お寺の美しさは然ることながら、奥の院までの霊場の、自然と歴史的な墓石の調和はなんとも美しいものでした。まさに、「荘厳なる弘法大師の世界」です。

御廟に着いたときは、目の前に弘法大師様がいらっしゃるのが、不思議なような、感動したような、今から思えば、もう少し長くと留まっていれば良かったと思います。
貴院に宿泊させて頂き、宿坊は初めてでしたので、はじめのうちはやや緊張いたしました。
しかし、旅館同様のもてなしを、修行僧の方々にして頂き、恐縮ではありましたが、特に不自由はありませんでした。

お寺の特有の香り(お香?木?)がよくて、それだけでも気持ちが落ち着いてきました。
朝の弱い私が、鐘の音で、すっきりと目覚め、朝のお勤めは気持ちが引き締まる思いでした。
2日とも朝のお勤めの終わりに、法話をお聞かせくださいました。
供養について、感謝について・・・、その他いろいろお話された事を、メモ帳に記してあります。
お写経についても、私の為に般若心経を読んでいただき、文字についての法話をしていただきました。
そのお写経は、現在、額に入れて家に飾っております。

お料理について、精進料理は初めてでしたので、期待半分だったのですが、たいへんおいしいのにびっくりでした。 朝のお勤めの後の朝食、1日歩いて回って帰った後の夕食は、格別においしく大満足でした。
お寺に宿泊させて頂く以上、不自由な点や、不便な点があって当然と思っていましたが、皆様のおもてなしが行き届かれ、ほとんど問題ありませんでした。

この旅を終え、弘法大師様、密教がより好きになり、修行僧の方々からお教え頂いた事も、人生の上で、糧になるものと思います。

現在は、仕事にしても、その他でも、自分の力で、他の人の為にできることは何か、考えるようになりました。
今回、高野山に伺って良かった。

まだ2連泊しても細かな記念碑など、見ていないところが多いようです。
また、冬など、機会があれば是非貴院に宿泊致したく思います。

9/12から2泊されたE.K様



先日は大変お世話になりました。
宿泊者は私一人でしたが、それがかえって私には都合がよく、静かな環境の中で色々物思いにふけることができました。

野菜好きの私には、精進料理がとても美味しく頂けました。 貴院に関して欲を言えば、朝もお風呂に入りたいということだけでしょうか。。。
それ以外は十分な設備で、皆様にも親切にして頂きとても快適でした。
帰りも特に台風の影響を受けることなく、和歌山市内の観光を十分楽しむことができました。
お気遣いありがとうございます。

奥の院やその他寺院で観光した時は丁度雨もあがり、観光客もまばらでまさしく霊山と呼ぶにふさわしい静寂な森の中を歩くことができ、とても神秘的な雰囲気に包まれたことを今でも思い出すことができます。

個人的な感想としては、グループ旅行も楽しいものですが、高野山に限っては、まさしく一人旅にふさわしい場所ではないかと思います。
自然に包まれた静かな場所に一人身を置くことは、普段の生活では中々できないものですし。

また時間を見つけて高野山を訪れる予定です。
その時は貴院にてお世話になりたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

9/5宿泊のM.K様



この度の高野山詣でに際しまして大変お世話になり誠に有難うございました。
お蔭様で母の供養を無事に済ませることができました。
若いお二人の御前様のご親切と、早朝のお勤めの際の法話が心に沁みました。
ともに唱えた般若心経や堂宇を満たす線香の香りがとても強く印象に残りました。

高野山全山の持つ雰囲気に癒され、特に壇上伽藍の御影堂のたたずまいの美しさに魅了されました。
本当に有難うございました。

8/28宿泊のK.S様



高野山は初めてでしたが、想像以上に朝晩涼しく、また櫻池院さんの居心地の良さも手伝って、快適でした。
2泊させていただきましたが、私たちは運が良かったのか(?)、初日は2組、2日目はなんと私たちだけしか宿泊しておらず、2日とも奥書院の一角をのびのび使わせていただいたこと、本当に感謝しております。

お部屋の窓側も、廊下側も、きれいに手入れのされたお庭で、静かで風情があり、こんなすてきなところに泊まれるというだけでも感激でしたが、上げ膳、据え膳ですっかり良い思いをさせていただきました。

また、対応してくださったお坊さん、お若いのにとても丁寧で、しかもお話が上手だったのが印象的です。
初めての高野山訪問でしたので、観光案内所で高野山参詣優待券(6箇所の割引参詣チケットセット)を購入して山内を一通り回ったのですが、その中の大師協会で伺ったお話より、櫻池院さんのお坊さんが、朝の勤行後にしてくださったお話の方がずっと脳裏に残っています。

私は2日目の夜、一人でお写経もさせていただきましたが、一人のためにお経を上げていただき、また般若心経の説明など、いろいろお話いただいたことも良い思い出です。お部屋の調度品についても勝手ながらいくつか質問させていただいたのですが、それらにも丁寧に対応してくださいました。

その他、ここに書きつくせないほどの数々のご配慮をいただき、深く感謝しております。
本当にありがとうございました。

最後に一点だけ、ちょっとした要望を書かせていただきます。
精進料理はとてもおいしく、ボリュームもあり、お膳に並んだものをいただくというスタイルも含めて大満足だったのですが、精進揚げ(天ぷら)の天つゆが無かったことだけが残念でした。お味はついていたのですが、あたたかい天つゆ、もしくはお塩が少しあると、もっとうれしかったです。

しかし、2日間のおかずが、朝晩ともほぼすべて違ったこともうれしく思いましたし、白いご飯が我が家好みの炊き加減で、味もとても良かったです。(お陰で食べ過ぎ状態でした!)

私たち夫婦はハイキングやちょっとした登山など、歩くことがとても好きですので、今回も大きなリュックを背負い、女人堂から女人道を歩いて山内に伺いました。しかし、あいにくの雨と極度の蒸し暑さのため、途中、金剛三昧院の奥の辺りで断念し、そこから山内に向かいました。(お見苦しい状態でのチェックインとなり、大変失礼しました。)

次回はもう少し気候の良い時期を選び、残りの女人道も、できれば町石道も歩いてみたいと思っています。
お坊さんから高野山の行事のことや、美しい自然のお話もうかがいました。
関東からはちょっと遠いのが難点ですが、またいつの日か訪れたいですし、櫻池院さんにお世話になることができればと思っています。

長くなってしまいましたが、今回は本当にありがとうございました。お坊さんにもよろしくお伝えください。

8/17から2泊されたF.K様

※天ぷらには、前もって下味をつけていたので、塩も天つゆもつけていなかったのですが、これ以降、塩を添えることにしました。



宿坊に泊まるのは初めて、すがすがしい体験をさせていただきました。

先祖供養に立派なお経をあげていただき、たいへん嬉しく思いました。また、精進料理もおいしくいただきました。量的に物足りないかもしれないと思っていましたが、十分満腹でした。
また、霊宝院や奥の院など、見るべきところへの行きかたを親切に教えていただきました。高齢者がおりましたので、余裕を持って効率的に見てまわることができました。
町並みは一昔前のようでしたが、建造物、彫刻、絵画など、すごい宝物ばかり。静かでほっとする時間と空間でした。

毎日お努めにお忙しいなか、宿泊者は私たちだけで余計なお手間をかけてしまったかも・・・と案じていますが、本当に貴重な体験をさせていただきました。
たいへん有難うございました。

(8/1に泊まられたT.K様)



先日は、大変お世話になりました。

高野山から大阪の妹の家に行き、昨日東京に戻りました。
櫻池院さんには2泊したので、ゆっくり高野山を満喫できました。

到着した日は、壇上伽藍。翌日午前中に奥の院、金剛峯寺、霊宝館 と周りました。
母は、特に金剛峯寺にある雪舟の襖絵、霊宝館にある孔雀明王と四天王の 像に感動してました。
雪舟の襖絵は格が違う、孔雀明王は以前東京の美術館か 博物館で見たことがあり、またお会いできたと喜んでおりました。
結構歩いたのですが、母はあまり疲れなかったようです。 また、朝のお勤や写仏など良い経験をしましたし、精進料理も美味しかったので、 残さずいただきました。

台風は気になるほどではありませんでした。

お土産のごま豆腐も好評でまた買って来いとのりクエストもありました。 宿泊中不自由なことは特にありませんでしたが、しいて言えば、部屋に電話が あると寺務所にすぐ連絡できるので便利かと思いますが、そこまですると ホテルや旅館と変わらなくなってしまいますね。

今回、母と二人でしたが少しは親孝行になったかと思っております。
休みが取れたらこんどは娘と櫻池院さんに行きたいと思っております。

それでは、いろいろとありがとうございました。

(7/24から2泊されたH.T様より)



この度は、わたしにとっては念願叶い、やっと弘法大師縁の高野山に参詣で きました。
高校時代から、梅原猛さんの仏教美術に関する解説書で仏像が好きになり、爾来、奈良、京都、北九州他、仕事にかまけてたくさんの仏様を拝ん でまいりました。そんな中で、中村元さんの原始仏教に興味を持ち、同時に祈りの対象としての仏様をまた違う目で見るようになりました。

こんな、経歴ですので、宿坊に泊めさせて頂き、朝のお勤めで真言宗のお経を聞かせて頂いた時間は、自分にとってほんとうに楽しい時間でした。 今回は、家内と一緒に参詣することができ、家内にいろいろ教授しながら、寺院や仏様のお参りを楽しむことができました。札幌に帰る日、少々時間がありまし たので、京都の教王護国寺(たしか正式には、こんこうみょう四天王教王護国寺?)まで足を延ばし、講堂の胎藏界曼荼羅配置二十一体の仏様を拝んで帰りました。

とにかく、もっとゆっくりお話しを伺ったり、お堂で心を休めたりしたかったですね。ただ、お参りできたことだけでもありがたいと思わなければ・・・

これからのご清祥を祈念して御礼とさせていただきます。
ありがとうございました。

(7/22宿泊のK.K様 サッポロより)



その節は大変お世話になりました。あれからもう2週間以上がたつんですね。

宿泊の際は、お風呂時間が過ぎているのに写経後にも入れるように延長していただいたり、お不動さんの護摩焚きに参加させていただいたりと有り難いことばっかりでし た。

高野山へ行くと気持ちが一度まっさらになるようで気持ちがいいですね。
また休みには伺いたいと考えています。

(6/27ご宿泊のA.K様より)



先日は大変お世話になりました。
お寺に泊まるのは初めての体験で、とても貴重な体験をさせていただきました。
わたしのような無知な者が一人でお寺に宿泊するのはかなり珍しかったのではないかと思うとちょっと恥ずかしくも思うのですが、若いお坊さんにとても親切に お世話をしていただき、感謝をしております。また、とても居心地のよい宿坊でよいところに泊まることができたととても大満足しております。

お寺に宿泊するのはもちろん、写経も勤行も私にとっては初めてのことばかりでしたので、ドキドキしながらもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。 その中でも写経はよく書道の先生から話を聞いており、中学生くらいの時から興味があったので、実際体験することができたことを本当に嬉しく思っています。 ただ、緊張して「平成十六年」と書いてしまったり、「照」の字の「日」の部分を誤って「目」と書いてしまったり、なんだかめちゃくちゃな写経になってしまいました。

緊張に弱いことを再確認するいい機会にもなりました(笑)

そしてもうひとつとても思い出になったのは食事です。
精進料理についても初体験なので行く前から友人に自慢をし、とても楽しみにしていました。本来、好き嫌いが非常に多く食べられないものばかりの私なのですが、 お坊さんに食べ物の大切さを説いていただき、今までの自分を反省しました。 それで普段なら残してしまうものも含め、全て食べようと心に誓ったのですが、あまりの量の多さに最後「ごちそうさまでした」も口にできないほどお腹いっぱいに なってしまいました。親にそのことを話したら、おひつのご飯までは全部食べなくてもよかったのに…と大笑いされました。 ともあれ、食べたかったゴマ豆腐も食べられましたし、とてもおいしい精進料理に加え、楽しい思い出までできて、本当に忘れられない食事となりました。(通っているドイツ語のレッスンでは、旅行好きのドイツ人の先生と「ゴマ豆腐、レッカー(おいしい)!」と話が弾みました。)

翌日は護摩山へ急行バスで向かいました。
満員電車に揺られて(実際はあまりに混み過ぎて「揺られる」スペースもないのですが…)通勤し、毎日の残業に疲れていた私に、高野山に向かうまでの山々や護摩山から見た景色は私にたくさんのエネルギーを与えてくれました。

和歌山への旅は東京では味わえないことばかりでとても楽しく、話し出すと止まらなくなりそうです。長くなってしまい、申し訳ございません。

また和歌山に訪れる時には是非宿泊させていただきたいと思いますので、その際はよろしくお願い致します。

(6/16ご宿泊のS.F様より)



昨日は9時頃帰宅しました。今朝は皆ぼーっとしています。
18、19日はたいへんお世話になりありがとうございました。
慌ただしいスケジュールでの旅でしたが、父や祖父母の前で心静かに手を合わせる時間が持てました。

いろいろ心配りありがとうございます。
食事美味しくいただきました。車で移動すると、運動量に比べて、量もカロリーも多くなり、胃がついて行かなくなり「美味しい」という感動も無くなります が、私にはちょうど良い加減の食事、感動と感謝を持っていただくことができました。
食の細い息子ですがほとんど残さずお食事をいただいていました。小学生になり、布団も食事も自分の分があることが自信につながっているのでしょうか。

奥の院までの間にたくさんのご奉仕の方にお会いしました。皆さんいいお顔でした。そのお顔に清々しい気分を味わうことができ感謝です。
父や祖父母の魂の平安を祈るために訪れたのに、私たち残されたものまで清められました。

皆様のご健勝をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

(6/18にご宿泊のY.K様より)



29日は随分遅い時間に到着してまいご迷惑をおかけしました。写経写仏も朝に回していただきましたし。本当に親切なご対応ありがとうございました。
特に朝のおつとめの後でお話くださったお坊様には最後の最後までお見送りいただき、畏れ多い限りです。桜が見れなかったのは残念でしたが幸せな一時を過ごせました。

ところで、そちらで使われている塗香がとても気に入り、みやげ物屋で買い求めましたがかなり違う香りでした。
もしよろしかったらメーカー(?)などお教えくださいませんでしょうか。

(4/29宿泊のE・H様より)

※ ちなみに、こちらの塗香は、中本名玉店で購入したものでした。
このお店では通販もしているとのことで、E・H様は、念願のお香を手に入れられました。



石楠花と新緑がきれいで、よい季節に泊まれました。どこのお寺も、お庭がきれいに手入れされているのが印象的でした。 朝のお勤めへの参加や阿字観体験も心が静かに落ち着くようで、いい体験ができました。

初めての宿坊で、本当に観光で泊まってもいいものかと不安もありましたが、親切に迎えていただき快適な宿泊でした。 ゆっくりして、普段考えられないくらい早寝早起きしました。大荷物だったので、駅まで送っていただいたのは助かりました。 時間があれば写経もしてみたかったですね。

感想ですが、風呂場が新しくて広いのは驚きましたし、よかったです。旅館ではないので備え付けのものはないかも・・・ と思っていたのですがひととおり揃っていて不自由はありませんでした。気候もよかったので、冷暖房その他の 設備・備品については特に気にしていませんでした。精進料理も初めてでしたが、肉などを使っていないのに ボリュームはじゅうぶんでした。ごま豆腐、本当においしかった・・・。

HPで予約できること、ひとりでも受付ていただけることは普段、働いている者としてはとても便利でした。世界遺産・お寺と いうことで、ツアーや参詣の団体さんもあるかと思います。常連でない個人客、まして一人旅の場合後回しにされがち なんですがこじんまりした雰囲気ともてなしを続けていっていただきたいです。 どうもありがとうございました。

(5/7宿泊のN・K様より)



先日はお世話になりました。

夜寒い寒いとお騒がせしましたが、おかげさまで風邪もひかずに元気です。 高野山に行くのだから、もっと暖かい服を持っていくべきだったと、今は反省しています。 私物のホットカーペットまでお借りしてしまい、すみませんでした。

高野山はもっと神秘的な場所かと思いきや、意外に町で、平日なのに観光客の方も多く、ちょっとびっくりしました。

その中で櫻池院は想像通り、こぢんまりした真面目なお寺?という感じで、(観光客受けを狙ったところは嫌だったのです。) 初めての一人旅の私にはくつろげる宿坊でした。

高野山で、一番心に残った思い出は、そちらで体験した写仏です。仏様を描くことは神聖なことだから、と写仏の前後に お経を読んでいただきましたが、自分一人のためにお経を読んでいただくのは初めての体験だったので、とてもありがたく、 またとても一生懸命にお経を読んでいただいているのが伝わってきて、感動しました。

お世話していただいた僧侶の方と、色々なお話ができたのも楽しかったです。普段は聞けないお話も伺って、とても 興味深かったです。

高野山へはふとした思い付きで行ったのですが、仏様やお経が少し身近に感じられるようになりました。 貴重な体験と暖かなおもてなし、本当にありがとうございました。

(5/23宿泊のY・N様より)

いろいろあってお返事が大変遅くなってしまって申し訳ありませんが、10 月末に一泊させていただいた際は予約の時点からお手を煩わせたにもかかわらずご親切にしていただきどうもありがとうございました。海外在住の孫たちとの初めての家族旅行を 楽しみにしていた高齢の母が同行できなかったのは残念でしたが、私どもはお蔭様で 初めての高野山を満喫することができました。ちなみに母は大事をとって家で安静に していたかいがあって体調が元に戻りました。お気遣いどうもありがとうございまし た。 今回貴院にお世話になった決め手は温かみの感じられるホームページや簡易なイン ターネット予約(インターネット割引はもちろんですが、他所と違って内金の送金が不要だったのはとてもありがたかったです)、迅速なメールでの誠意のある対応でし た。私どものように海外に住んでいるものには本当に便利でした。どうもありがとう ございました。将来的にはクレジットカード決済なども考慮されてはいかがでしょう か。 また修行僧の方々のお仕事の関係上お食事がすぐ厨房からお部屋へ運ばれるシステムが難しいことお察ししますが、宿坊宿泊の恐らく唯一の楽しみになるお食事が冷たくなっていたのは残念でした。お食事が無理でもお茶やお味噌汁が暖かかったら満足できるので、お茶は魔法瓶を使うなどご検討いただけないでしょうか。ちなみに暖かいおいしいご飯がいただけたことは幸いでした。ご飯自体のおいしさももちろんですが、寒い中冷めた食事をしていてほかほかのご飯のありがたさが身(胃?)に染みました。 また他の宿泊者と朝食が一緒だったことはとてもよかったです。ほんの少しですが非常に感じの良い方々と言葉を交わすことができ、心が温まりました。特に毎年貴院に泊まってお母様の供養にこられるという北海道からの男性の人柄に、こういう方がひいき(?)にされているところであれば間違いない、選んでよかったと確信できました。 年末で毎日お忙しいと思いますがどうぞよいお年をお迎えください。次回はいつになるかわかりませんが、また日本にお世話になれることを楽しみにしております。 恥ずかしながらまともな日本語を書くことになれていないので取りとめのない文章となってしまいすみません。

(10/30宿泊のK.K様(アメリカ)より)

今回高野山へは、3年かかりお四国を巡り終え、その足で参りました。 前日は九度山の民宿に泊まり、慈尊院からの町石道を歩いたのですが、高野山への期待に胸高鳴る素敵な道でした。 ドロンコになりながらの歩きでしたが、遍路のしめくくりに、そして初めての高野山に、この道を歩く事ができて本当によかったです。 大門に着いた時は感動!でしたし、奥の院・御廟まで、はしゃぎながら歩いていました。 厳粛な気持ちというより、本当にドキドキわくわく・・・です(すいません)。 想像以上に生活感もありました(そうさせている要因の一つに私達のような者の存在もあるのでしょうが)。 ただ、観る物・耽るネタ!? があまりにも多く、またその歴史も深く広くて、私の頭ではついていけずにパニック、思考停止に。 思う存分耽る事ができず残念でした。 それにしても、私が高野山まで歩き続ける事ができたのも、いろんな出会いがあったからですし、ほんとうにたくさんのいいご縁に日々感謝しています。

(11/19.20連泊のY.O様より)

今回の高野山行きは、友人が新聞で偶然 「紀ノ川に沿って紅葉をめぐる旅」という記事を見つけ、その記事に載っていた紅葉のお寺を見ながらハイキングに行く と いうことで計画を立て始めました。

最初は「高野山」のことはまったく頭になく、たまたま河内長野周辺のチェックをしていたら、南海高野線の終点に「高野山」があることを知り、それなら行ってみようという事になり、行くなら宿坊に泊まろうという事でインターネットで調べ、たぶんホームページがとても良くできていたので、そちらにお世話になる事を決めました。 (繰り替えしになりますが当院のホームページ、すごくいいです。 泊ってみたくなりましたので、効果絶大ですね) 目的は紅葉めぐりでしたが、初めての高野山は事前に本などでチェックしていた通り、想像通り素晴らしいものでした。

東京から朝7時半の新幹線に乗り、新大阪から地下鉄に乗り換え難波駅から高野線に乗り換えてからは本当にわくわくしました。 車窓の景色も都会からだんだん山が多くなり、確かに東京からですと大変遠いのですが、それを帳消しにしてしまうほどにイイ感じの高野線の旅でした。 ケーブルカーは私が今まで乗ったなかでは一番急勾配でそれもなかなか良かったです。 駅からバスに乗り換え直に高野町にはいりましたが、想像通りの町並みで整然としてこれが高野山かと大変感激しました。 道路にごみひとつ落ちていないし、別世界でした。

時間の関係で、まずは「奥の院」に行きました。 言葉ではうまく表せませんが こんな山の奥にこのような物があったとは驚きと感動で胸がいっぱいになりました。 これが 「高野山」の魅力なのでしょう。 宗教を問わずに受け入れてしまう大きな心が世界遺産にも登録された理由なのでしょうか。 時間があまりなかったので、往復歩きましたがもっとゆっくりと見たいと思いました。 金剛峰寺から大塔など大体の見所はチェックしました。 文楽などで石堂丸の話を知っていたので苅萱堂の絵解きも興味深かったです。

そしていよいよ当院に到着し、気持ちのこもったおもてなしにも大変満足しました。 お部屋も暖かく、何も不自由はしませんでした。 お風呂も団体さんが来る前でしたので、友人とふたりでゆっくりとはいる事ができ、さらにジャグジーは疲れた足と体には最高でした。 ひとつ不満を言えば、女性のお風呂の外の 暖簾が短いのが気になりました。着替えをしている時に戸が開くと中が見えてしまうからです。内側にも長い暖簾をつけるといいかもしれませんね。 楽しみにしていた精進料理も大変美味しかったです。あんなに品数がでるなんて本当に驚きでした。ごま豆腐もお上品で大変美味でした。 

修行僧の方達のきびきびした働きにも十分に満足させられました。(上げ膳据え膳でいい思いをさせて頂きました) 翌朝のお勤めにも一応参加させて頂きました。

丁度お不動様の28日にあたり、護摩を炊いて頂き、偶然とは言え父が亡くなった祥月命日にもあたっていたのでなんだか不思議なご縁を感じました。この日にお参りできて父も喜んでいると思います。 最後の最後まで玄関までお見送り頂き、有難うございました。 今度は別の友人を誘って雪が降る頃に、もう一度お邪魔させて頂きたいと思っています。

なかなか東京で忙しく働いていますと、つい宗教とか信心する心を忘れがちですが、(我が家は臨済宗で、私は特別信心深い人間ではありませんが)今回の旅は何故か非常に心が洗われる旅であった事には間違いありません。 これが高野山なのでしょう。 次回は大阪に泊ってから(文楽が大好きなので時々大阪にもまいります)、早朝に高野線に乗ってくれば、もっとゆっくり高野山を満喫できると思いました。 東京に帰ってからも、会社の友人に高野山の宣伝をさせて頂きました。 ちなみに当院の帰りに途中の美加の台駅から徒歩で延命寺と観心寺を紅葉を見ながらハイキングしてから帰途につきました。 お忙しいところ、メールを頂き、またお返事が遅くなってしまい、大変失礼致しました。 つたない文章で、長くなってしまいましたがお読み頂ければ幸甚です。

(11/27宿泊のY.K様より)

宿泊させていただきましたおりには大変お世話になりありがとうございました。 櫻池院のみなさまのおかげで思いでに残る高野山の旅を満喫することができました。 心よりお礼申し上げます。 出発の際に少しお話いたしましたが、私はハワイ大学で宗教を専攻したおり、仏教のクラスで真言宗のプロジェクトに参加してから、高野山に来るのがずっと夢でした。 今回は残念ながら3泊しかできませんでしたが、その間にいろいろなことを経験したいと思い、宿坊も3日間あえて違うところに泊まりました。お寺ごとにお部屋の雰囲気、対応、お料理そして朝の勤行と少しずつ違いがあり、とても素敵な経験をさせていただきました。 特に櫻池院さんは昔からの伝統を大切に今に伝えているところを肌で感じることができ、大変感激いたしました。他のお寺では省かれていた精進料理の説明ですとか、お焼香の仕方、般若心経の説明、そして勤行の後の御説法など、大変勉強になりました。 是非、これからも続けていただきたいと思いますし、この心のこもった応対と伝統を守るお心にうたれ、櫻池院さんにお泊りになる方もさぞ多いことだろうとあらためて思いました。 また是非高野山を訪れたいと思います。その際はまた櫻池院さんにお世話になりたいと思いますので、その時もどうぞよろしくお願いいたします。

(10/17ご宿泊のH.Y様より)

今回娘と三人で出かけましたのは来月、十一月末に娘が嫁ぐことになり思い出にと計画した旅でした。 京都や奈良には時々出かけますがもうひと足のばすには遠い様な気がして一度訪れたいと思いながら、出かける機会を見出せない地でした。 今回主人が高野山を提案し私がインターネットで高野山のことを調べているうちにインターネットで予約できる貴宿坊に出会いお世話になった次第です。 高野山はまさしく祈りと修行の地だということを肌で感じることができましたのも宿坊にお世話になったお陰です。 写経、写仏の静かな時間や身の引き締まるような朝の勤行の時間を経験させていただき私達観光客は半ば興味本意でお世話になっていますが修行の場に土足で踏み込んでいるような気がして申し訳ないような気になったのも事実です。 朝早く歩いておりますと読経の声やお香の香りがいっそう山全体を包んでいくようで、昔女人を寄せつけなかったということも理解できる気がしました。 旅から帰りました途端に新潟の大地震がおこり台風で大きな被害を受けた所もあり神戸の大地震を少なからず経験した身にはまさに、人間は自然に生かされているといわれた言葉を痛感せざるを得ませんでした。 嫁ぐ娘にはたぶん思いで深い貴重な旅だったことと思います。 又泊まりがけというわけにはいきませんが、今度はお遍路姿ででも又訪れたいと思います。」

(10/22ご宿泊のT.M様より)

先日はいろいろとお世話になり有り難うございました。 以前より一度高野山を訪れたいと思っていましたので、実際に行けて大変嬉しかったです。 ただ、短い滞在でしたので、ゆっくりと高野山を参ることが出来ず心残りとなりました。 次回は、是非奥の院まで行きたいと思っております。先日訪れたときには、すでに高野山も紅葉が始まりそうで、高野山はもう秋なんだなぁと感じました。 貴院での滞在は、大変快適でした。お風呂も広くて、なおかつジャグジー風呂には驚きました。 また、風呂場にあったボディーソープですが、ちょっと泡切れが悪かったです。 (細かくて申し訳ありません)。 また、トイレがウォシュレットだったのには感激しました。 精進料理も大変美味しく、お腹もいっぱいになりました。 また、ロケーションも抜群で、壇上伽藍や大門もとても近くて参りやすかったです。お部屋も1つ1つ独立しており、また修行僧の方たちも若いのに礼儀正しく、とても気持ち良かったです。 今度は雪深い冬に高野山を訪れたい、そなことを思いながら高野山を後にしました。

(9/23お泊まりのR.K様より)

過日はこちらこそ大変お世話になりました。 またもや大きな台風が通過しておりますが、そちら様では大きな被害等ございませんでしょうか。 私どもは、あれから本当にぎりぎりのタイミングで無事、横浜に帰ることができました。ひとえに、貴院にて電車の時刻をお調べくださり、お車で送ってくださったお陰と存知ます。 鎌倉に帰宅してすぐにひどい暴風雨となり、目の前の山が崩れました。 近くの円覚寺や明月院などでは土砂による被害をかなり受けておりました。ともかく、出発があと一時間遅かったら恐らくその日のうちに自宅には帰りつかなかったかもしれません。本当にありがとうございました。 はじめて訪れた高野山でしたが、残念ながらほとんど見ることができず、貴院のみが、私にとっての高野山の印象となりました。 連休前の平日とあって、運良く滞在客が少なく、静かな空間と雨の音を堪能させていただきました。 暗く長い廊下とお香の香りと静寂と、これ以上の贅沢はないと心の底から思いました。 貴院で第一に感動したことは、部屋、廊下のみならず、お手洗いもお風呂も非常に行き届いた清掃がされていたことでした。 それと、もちろん精進料理です。 どの器も大変すばらしく、量の多さにこそはじめはおどろきましたが、結局残さずに頂くことができました。 また、朝食の高野豆腐は絶品で、つい同行者の分まで頂いてしまったほどです。 この度は、たまたま祖母の7回忌にあたっており、我が家は実は曹洞宗ですが、弘法大師様の大好きだった祖母にとって大変よい供養をしていただけたと感謝しております。 季節が変わったころに、またぜひ滞在させていただきたいと思います。 その折にはまたどうぞ宜しくお願いいたします。

(10/8お泊まりのR.Y様より)

歩き遍路を結願してそのまま高野山にお礼参りをさせていただきました。 娘と母親に大阪で合流して一緒に来られたこともうれしくおもっております。 宿坊ではこころのいきとどいたおもてなしをいただきまして、皆喜んでおります。 また、泊めていただいたお部屋がすばらしく調度品も立派で、あの部屋で一晩過ごせたことはほんとうに幸せだったと感じております。 高野山は始めてお参りさせていただきましたが、崇高な雰囲気を感じ満たされた想いで帰ってまいりました。 機会をつくってまた参りたいと思っております。ありがとうございました。

(10/7お泊りのH.K様より)

ご親切なおもてなしのうえ、精進料理や、朝のお勤めなどの体験もさせていただき、ありがとうございました。 また、出発の時には、中の橋までわざわざ自動車で送ってくださって、初めての高野山で地理不案内の当方にとっては、まことにありがたいとで、お忙しいところ恐縮しております。 あれから、奥の院を拝観し、午後のバスで龍神温泉に下り、そこで1泊して、昨夜帰宅いたしました。 今は台風22号が東海地方に接近か上陸するというので、朝から台風防備対策で、今終わってパソコンを開いたところです。 私どもは全く不自由はありませんでしたが、広いので、高齢者ではトイレが遠いと困る人もあるかと思いました。 自宅では夜、仏壇に向かうことが多いので、朝のお勤めはよい体験でした。 お勤めの般若心経のとき、お経本を貸していただけると一緒に声が出せたかとおもいます。 私宅の檀那寺(浄土宗ですが)では、お経のとき、貸し出し用の経本を渡してくれますので、一緒に唱えます。 初めての参拝でしたので、地理・交通がよく分からず、事前に案内本などを探しましたが、熊野古道のガイドブックの一部に少し紹介されている程度で、旅行社(JTB)でも詳細は知らず(若い女性の窓口担当が「たかのやま.....ですか?」と言いました)、インターネットで調べました。インターネットでは、南海電鉄のHPが一番よくわかり、りんかんバスのHPはよくわかりませんでした。 金剛峰寺のHPや、観光協会のHPも、東海・関東からのアクセスは書いてありませんので、関西の人が多いのでしょうね。 お山の印象としては、何と言っても奥の院でした。車で送っていただたおかげで、団体客がまだ来ない静かな参道でした。 ところどころに「櫻池院墓所」という標識があり、懐かしいような親しいような感じでした。 御廟近くの無料休憩所は、建物の雰囲気もよく、奥の竈の茶釜からお茶を汲むのも味わいがありました。 もし、また参拝するならば、また櫻池院にお世話になりたいと思います。

(10/6お泊まりのK.S様より)

仏像が好きで、よくお寺には行くのですが、高野山はまた、それらとはちょっと雰囲気の違う神聖な感じをうけました。 今回、朝のお勤めや、写仏を経験して一番心に残ったことは般若心経です。 今まであまり縁がありませんでしたが、般若心経の流れるような響きがなんとも心地よく今、一緒にお世話になった友達との間でちょっとしたブームになっています。

(9/21にお泊まりのK.K様より)

この度は大変お世話になりました。 高野山には3泊いたしまして、最後の日に櫻池院さんに宿泊いたしました。 お部屋もきれいですし、全体の雰囲気も明るくて暖かい感じがしてなにより、お世話してくださる皆さんがとても親切で、高野山滞在の最後に櫻池院さんにお世話になってとっても良かったと思っています。(晴れた夜中には月がお庭を照らすのですね。外に出てみたいと思ったのですが・・・) 何も判らず伺ったのですが、心地よく過ごすことが出来ました。有難うございました。 高野山観光は雨や曇りの天気が多かったのですが、雨風の中、晴れとは違う雰囲気を味わえたかなと思います。私は特に何か不便や不自由に感じることはありませんでした。 高野山へはまた行こうと思います。その際は是非またお世話になりたいと思います、よろしくお願いいたします。 高野山の冬は寒さが厳しいと伺いましたが、皆様どうぞ、お体にお気をつけて。

(9/30にお泊りのA.N様より)

先日は大変お世話になりました。 わずか1泊でしたが、宿坊に泊まるという得難い体験を得ることが出来ました。 宿泊する前は、HPなどで知ってはいてもどのような雰囲気なのか不安もありましたが、通常の旅館以上のもてなしと手際の良さで快適に過ごすことができました。 わざわざここまで来たからには、是非宿坊を利用するべきだと思いを新たにした次第です。 精進料理も興味深くまたおいしくいただきました。 (品書きを添えていただければなお記念になったと思います) そちらとは地理的にかなり離れているので、たびたび高野山を訪れることは難しいと思いますが、他の季節であれば別の表情を伺うことができることでしょう。 機会があればまた伺いたいと思います。

(9/9ご宿泊のH・O様より)

高野山に訪れたきっかけは、ただ、大阪から近くて静かでゆっくりできるところを探していて、偶然”宿坊”という言葉にひっかかたところからでした。 今までお寺に泊まれるなんて考えてもみたこともなく、ちょっとの期待と大きな興味で予約しました。 お世話になりました私たち2人とも、仕事に追われる毎日で、平日はその日中に帰れることはなく、休みも返上の状態がずっと続いておりまして、心身共に疲れ果てておりました。 そこで私が少し今の状態から抜け出してリセットしないといけないと思い、高野山を訪れることになったのです。 難波から電車に乗り、ただ外を眺めたり、うとうと居眠りをしながらの道のりも、山ならでの急な雨も、のんびりした街並みも、全部が楽しくて楽しくて。 桜池院さんでは、おいしい精進料理はもちろん、細かい心使いがすごく心地よかったです。 写経も、あんなに静かであんなに心落ち着いて何かをすることがここ何年かあっただろうかと自分自身や、自分の生活を見つめ直すきっかけになりました。 いろいろあげたらきりがないのですが、今回の高野山への旅でたくさんのことを得ることができたのも、桜池院さんのおかげです。 大阪から高野山へは思っていた以上に近かったので、また、仕事に疲れたら訪れたいと思います。 ありがとうございました。

(9/11お泊まりのS.様より)

慌ただしい日々から離れ、ゆっくりとした時間を過ごしたかった私は、もう大満足です。 静かで、私の住む場所とは異なった時の流れを、体験させていただきました。 おまけに、とても涼しくてビックリです。 建物の木の匂いも、私にとっては懐かしいものでした。 私の父の田舎は、奥出雲で温泉旅館を営んでおり、そこの旧館と似た匂いは、子供の頃の夏休みにかえったような郷愁を感じました。 (建物の大きさは、比べ物にもなりませんが。なにしろ、客室4つと大広間しかありませんので。笑) 精進料理も大変美味しかったです。 今まで、あまりごま豆腐を食す機会がなかったのですが、ちょっと惜しいことをしてきたな、 と思ったほど、美味しかったです!思い出すだけでも、うっとり…。 舌が、この味を忘れる前に、ぜひまたお邪魔させていただきます。 次は真冬がいいな。

(8/10お泊まりのR.Y.様より)

宿坊に泊まるのは始めてでしたが、桜池院に宿泊でき、得る物が多かったと思います。 玄関からの風景は見飽きる事がなかったし、建物は歴史を感じさせ、お掃除が行き届き、大変静かでゆっくり過ごせました。 しかし、何より特別と感じたのは、お坊さんとお話ができたことです。 朝の勤行が終わった時、「今日は後ろから読経する声が聞こえたので、普段より良いお勤めができました。」と、参加者に言われました。 何と暖かい言葉でしょう。その声は東京の大島さんで、その日大学でお昼をご一緒させてもらったのですが、彼女とお知り合いになれたのも大きな収穫の一つです。 また、出発前、私の質問に対して丁寧な答えをもらいました。彼の真摯な態度、優しさの一端に触れ、大変感動しました。

(8/25お泊まりのK.I様より)

先日は、大変お世話になりました。 今回は、3泊4日の旅行で、熊野・勝浦・白浜・高野山をまわりましたが、高野山が一番落ち着けました。 以前より、漠然とですが高野山に興味があり、お寺に泊まることも楽しみにしていました。 3人のうち2人は以前に宿坊に泊まったことがあったのですが、1人は初めてで、到着まではちょっと不安なようでしたが、到着して前の2泊の宿泊先よりとてもきれいでびっくりしていました。 3人の感想としては、とても満足でした。旅行の締めくくりにとてもゆっくりでき、写経・写仏、また朝の法要など、素敵な体験もできました。お食事もおいしかったですし、お世話していただいた皆さんも迅速で心地よかったです。 夜のお食事の胡麻豆腐を気に入った1人は、朝食でも期待していたようです(^^) もしまた行く機会があれば、今度は1泊ではなく、2・3泊して、町の中をもっとゆっくり歩いてみたいと思っています。 また、いつか高野山へ行ける日を楽しみにしています。ありがとうございました。

(8/15お泊まりのY.T様より)

先日はお世話になりました。 想像以上に山上は涼しくて、冷たい山の空気を吸って、とても快適な夏を過ごせました。 下界に下りたくなくなりました。毎年避暑に来たいくらいです。 桜池院はHPで拝見して、落ち着いた雰囲気と、お写仏に惹かれて決めました。 写仏は、もっと色んな絵から選べるとよかったと思います。 HPにあるような、すごいヤツもいつかやってみたいです。 筆ペンよりも墨と筆でできると尚良いです。日常生活では中々使えませんから。 お寺の凛とした空気の中で、筆先に集中するのはとても気持ちよかったです。 夜だったせいもありますが、手元が暗くて少々描き難かったかもしれません。 スタンドがあっても風情は無いんですが・・・。(笑) 朝のお勤めもとても心洗われました。また機会があれば是非訪れたいと思います。

(8/18お泊まりのR.F様より)

先日は宿泊にてお世話になりました。ありがとうございました。 また,高野山へ行く機会があればぜひ宿泊したいと思っています。 すいていてゆっくりと休め,精進料理もとても美味しかったです。 高野山は学生以来30数年ぶりに訪れ,学生時代に感じたこととまた違ったものを感じました。 私は,今いろいろなお寺めぐりと熊野古道を歩いています。伊勢路は歩き終わり,今後中辺路を歩こうと思っています。 ホームページを作成していますので,今回の高野山もアップしました。 http://www.asahi-net.or.jp/~jn5s-arkw/ よろしければご覧ください。また,感想をお聞かせ願えれば幸甚です。」

(8/23お泊まりのS.A様より)

先日はお世話になりました。先日そちらにお世話になったAと申します。 以前から一人旅をしたいと考えていて、静かな所で 自分の内面をみつめたいと思ってました。 そこで宿坊というシステムがあることがわかり、 女性一人でも安全に泊まれるということで行ってみました。 初めての一人旅は少し緊張して寂しいと感じることは 高野山にいる間はなかったのですが、逆になんばに戻った 時に人波の中で少し寂しく感じました。 精進料理は思ったよりボリュームがあり、おいしく頂き満腹に なりました。 朝のお経で供養についての話を伺った時に今まで供養と いうのは亡くなった人や先祖のためのものと思っていました が現世に生きる人、又これからの子孫のためのものであることがわかりました。 今回旅をしていて、自分が普段は時間に追われて生きてきたなというのを感じました。忙しいという現実もあるけれど、 その上に忙しくしていなければいけないと自分で 自分を追い込んでいた部分があったことに気が付きました。 これからは今回の旅をしていた時間を思い出して自分のペースで日々を過ごしていきたいと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

(8/16お泊まりのA.k様より)

先日はお世話になりました。 初めての高野山で夜は本当に涼しく、ぐっすり眠れました。 初めてと言うこともあり、行き当たりばったりの観光でしたが、 私達は山歩きが好きですので、ハイキングコースの標識がわかりやすいといいなあと思いました。 宿坊に泊まるのも初めてでしたが、インターネットで予約できたことや、貴院のおもてなしはとてもよかったと思います。 女性用のトイレが少し狭かったので、もう少し広ければもっとよかったと思います。 朝のお勤めも初めての経験でよかったです。 夏は涼しいのでまた訪れたいと思いました。

(8/15お泊まりのK.N様より)

ろうそく祭りは賑やかだったのでしょうか?先日は大変お世話になりました。 高野山・宿坊共に初めてでしたが、とても気持ちよく過ごさしてもらいました。 ありがとうございました。 高野山はとても涼しくて、こちら(三重県津市)に帰ってきましたらまだまだ暑くてあの涼しさが本当にこの世?のものだったのかしら?と不思議になります。 さてなにか感想を・・・ということですが、私は本当に静かな時間を過ごせたので満足しております。 一つ写仏を体験したかったのですが、時間がなくてできませんでした。是非次回チャレンジしたいところです。 (お店で自分でできるキットを買ってかえりました) お盆だけの行事とのこと、お茶会?換え?に参加させていただきましたが、私はてっきり「お抹茶のお茶会」だと思って主人を誘ったので、後で大変 笑われました。 よい思い出になりました。 あと「こうやまき」にも笑い話がありまして、夕食のあとお寺の周りをすこし散歩しましたが、いたるところに「こうやまき」とあるので、「明日お店が開いたら一つ買ってたべてみよう!」???とはなして宿坊に戻りました。 お恥ずかしい話ですが、私たちは「こうやまき」とはなにか屋台の手軽な食べ物!だ思っていました。 お供えに使う槇だったとは・・・知らない事とはいえ恐ろしいですねぇ。 ふつうの民宿や旅館ですと自分達が「お客?」という立場におさまりがちですが、宿坊というとなんだか自分もひとつ修行しているような気がして、いろんな事(ハプニング,etc)がすべておおらかに受け入れられるところが大きな違いですね。ですから、これといった不満はございません。 こんな感想でよいでしょうか。 世話いただいたお坊様かたも、お忙しいなか色々説明していただきありがとうございました。 お寺の修行の中に宿坊での人々との出会いと、あのようなお務めがあることはとてもよいことだと思いました。 又訪れるときまで・・・( ~ >~ )~☆」 (8/12宿泊のY.K.様より) 先日は、大変お世話になりまして、ありがとうございました。 高野山へは初めてお参りしまして、宿坊での宿泊も初めての経験でしたが、写経も含め非常に良い体験をさせていただけました。 ひとつひとつ、行き届いたお心遣い、気配りなどは宿坊ならではと思える清廉な感じがいたしました。 精進料理の説明をいただいて、久々に野菜も作る人がいるのだという当たり前のことを思い起こさせていただきましたのも、一般の宿泊では考えられない点でした。 お経も読めない人間が、写経という体験ができるということで是非にもお願いしたのですが、集中した時間がもて、心がけひとつなのだなと思い、続けてみたいと、写経のセットを買って帰りました。 朝のお勤めにも参加させていただきましたが、先祖供養ということに思い至り、自分があるのも先祖があるおかげなのだという当たり前のことに気づかせていただきました。 宿坊ということで不自由があっても当然と思って伺いましたが、不自由はございませんでした。 非常に気持ちの良い時間を過ごさせていただきました。 私のように観光で来る旅行者がどの程度いるのかわかりませんが、宿坊で写経の体験ができるというのは気軽に参加できることもあり、ぜひ続けていただきたいと思います。実は宿坊を決める際にいろいろと協会のサイトやHPなど見ておりましたが、実際はおこなわれているのかもしれませんが、写経ができるとはっきり書かれている宿坊はほとんどなかったように思います。 最後になりましたが、今回、世界遺産登録となりまして、記念に熊野・高野山・吉野をまわりました。 それぞれの土地で思い出が深く、良い旅になりましたが、高野山では櫻池院での宿泊が貴重な体験とともに思い出深く残りました。また機会があれば高野山へ登り、お世話になりたいと思います。 感謝とともに、今後のご発展をお祈り申し上げます。 ありがとうございました。

(8/7の宿泊のE.I.様より)

今回の第一の目的は、息子と二人で、本を読みながら討議するテーマがあり、その場所として高野山櫻池院にインターネットから予約を入れさせて頂きました。 3時に到着、ご案内頂いてから、すぐに予定の作業を始め、6時の食事を挟んで9時過ぎまで続きました。翌日も、7時の朝食のあとさらに討議をして、9時半頃にチェックアウト、櫻池院を辞して、あとは金剛峰寺の境内を拝観、奥の院は2kmの全長を徒歩往復のうえ、山を降りて、息子の神戸に戻りました。 このような次第で、今回は、息子と2人して「高野山合宿」の趣がありました。合宿の場として、最高の環境を得ることができたと考えております。緑に囲まれたゆったりした部屋(自然と一体化した純日本式の部屋が持つ開放感)での討議は、四角い都会の部屋とは異なる柔軟な発想を可能にしてくれます。長時間続いた雷鳴と時折の停 電という状況は、文明社会の不完全さも一緒に示しており、実に愉快な時間でした。 そして山上の自然な涼しさは、脳の活動を大いに促進してくれました。 感想自体は他にも沢山あります。初めて体験する宿坊の客をもてなしながら儀礼の筋が通っている様など、語り始めると長くなりそうで、かつ私の観察では浅すぎると思いますので、「心洗われる思いであった」とだけ申し上げておきます。 私は若いときに、京都・妙心寺の大衆禅堂で1泊で座禅を組む経験を2度持っており、たった2度の経験が、私のものの考え方に今も影響を持ち続けています。それに較べて、息子はお寺の内部に自分を置くという経験は全く初めてでした。ひとつひとつの経験が持つ意味について議論することはなかったのですが、部屋の中での立ち居振る舞いや、食事の時に給仕をして頂く修行僧(と判断してよいのでしょか)の方々と話す態度の中に、この環境を楽しんでいるという雰囲気が確実に現れておりました。 少し現実的なことを申し上げます。ひとつは奥書院の部屋を宛てて頂いたことへの感謝です。部屋の全ての障子・扉を開け放っても誰も往来しない静かな環境の中で、存分に息子との交流を持つことができました。さらに現実的なことですが、設備の面で、居住空間は伝統的な日本建築の機能に徹しながら、便所にはウォッシュレットを備えるなど、衛生設備は最新鋭化するという組み合わせに、ものの本質を失うことなく、若者も違和感無く利用できる施設にしようという方針を見、感服致しました。 何か注文はないかと考えるのですが、思い当たりません。伝統と現代をいかに結びつけるかという命題を深く追求しつつ宿坊を経営されていると理解し、時が移ってもこの基本が新しい時代を築く力になると、期待しております。また機会を見つけて再度訪ねさせて頂きたいと考えております。」

(8/7 じゃらんnetよりお申し込みのK.様より)

「今日は、過日お世話になりました吉田です。 その節は大変お世話になり有り難うございました。 山内宿坊滞在中は非常に貴重な経験をさせていただきありがとうございました。 窓から台風で翻弄される木々を見ながら千有余年に渡って耐えてきた高野山の厳しさを垣間見る想いでした。 これも滅多にできる経験ではなく、不謹慎ながら  「運が良かった」   と思っております。 朝の勤行や写経もあのように集中できる時間が持てたのはここ最近では記憶にないほどです。 わずか3日ほどの滞在でこの身の汚れがとれるなどと失礼なことを申し上げる訳には参りませんが、一生に幾度となき機会を賜りましたことは有り難く存じます。 台風で閉じこめられた日も含めて宿坊の皆様に大変良くしていただき、感謝しております。 よろしくお伝えくださいませ。 いずれの日か近い内に年老いた母を参拝に上がらせたく存じます。 その折りには是非ともお世話なりたいと存じます。 時節柄不安定な気候が続く由、皆様ご自愛のほどお祈り申しあげております。 合掌

(7/5台風の日に2泊されたY.様より)

先日は、宿泊をお願いしまして、誠に有り難うございました。 初めての高野山、昨年10月末から45日かけて八十八カ所まわって、お礼に参りました。 高野山駅に到着。せっかくの参拝だから歩きで行こうと言うことで・・・初日・二日目とも歩きで参拝。町全体がお寺さんといった感じで、金剛峰寺をはじめ伽藍御廟、会堂と閑静清浄・厳粛な佇まいに、ただただ感銘。 御院宿泊について、

•メール(ホームページも含め)での宿泊予約は便利です。(宿泊代割引も有難かったです)

•閑静な宿坊、ゆったりくつろげたお風呂、お坊さん自らが配膳される精進料理の夕食、本堂での朝の勤行、講話・・心身が洗われた感です

•欲を言えば、食事のあと・・就寝までの間でお茶(ポット)が有ればいいなーと

今回は一泊二日の駆け足参拝でしたが、また機会がありましたら、ゆっくり日数をかけてお参りをと思っています。 後になりましたが、御院皆様のご健康をお祈り致します。ありがとうございました。

(5/10にお泊りのA.T.様、M.T.様より)

このたびは大変お世話になり、ありがとうございます。 今日からお仕事も始まり、すっかり人混みの喧噪に包まれておりますが、高野山での一時のおかげにより清々しい心持ちでおります。 お世話になりましてから1週間ほど経ちますが、時間が経つほどに高野山で感じた独特な静寂さが心の中で際だってまいります。 貴院で過ごした時間には心から満足しています。私のような不肖者がお寺様にお世話になるということに多少の不安を感じておりましたが、伺ってみますと、驚くほど温かいおもてなしや細やかなお心遣いをいただき、大変嬉しく思いました。 写経と写仏は貴重な体験でしたが、とくに写経の方は予想していた以上に堪えました。 水を打ったような静けさの中に自分の身を置くということが普段ほとんどありませんので、静まりかえったお寺様の部屋で写経をしておりますと、自分の心の状態をまざまざと感じることができました。写経に集中しようとすればするほど邪魔になってくる雑念をどのように払ったらよいかしら、写経の途中で何度も深呼吸をしては姿勢を正しましたが、般若心経がたいそう長く感じられたものです。無の境地でさらさらさら・・・とは、はるか程遠い気がいたします。雑念の多さと、長い時間集中することの難しさを認識できる良い経験をさせていただいたと思っております。 良かった感想を申し上げますと際限がありませんが、お坊様にありがたくも手厚くおもてなしいただいたことも印象に残っております。 高野山に到着した際すぐに貴院に伺い、おそるおそる玄関口の呼ブザーを鳴らして待っていますと、奥の方からお坊様達が急いで駆けつけてくださった様子が今でも忘れられません。そのお姿があまりに微笑ましくて(ご・ごめんなさい)、長旅の疲れもどこへやら、それだけでも「あぁ、来てよかったな」と感じたのを覚えています。朝の勤行の折も、作務衣でお仕事されている時も、そのそつが無くきびきびとしたお勤めぶりにいたく感服し、時に我が身を振り返り、恥ずかしく思ったものです。窓ガラスから沁みわたる高野山の冷気とも相まって、身の引き締まる思いがいたしました。 お陰様により、初めての高野山参詣を十二分に満喫できたことを重ねてお礼申し上げます。 周囲の知人にも是非にと勧めておりますが、私としてもまたお参りに伺いたいと思っておりますので、その節はよろしくお願いいたします。 取り留めもなく失礼いたしました。末筆ですが、貴院の益々のご隆盛を祈念しております。

(4/29.30連泊されたM.O.様より)

「 これから櫻池院に「泊まってみようかな?」という方、すでに「体験」された方、こんにちは。 私、「奈良県の人」です。 不思議なご縁がありまして、櫻池院さんには、2回も行きました。 1回目は1人で、2回目は仲間と! は「宿坊」という所の知識はなく、「どんな所なんだろう?」という好奇心から宿泊してみました。 精進料理にも興味もありましたので、夜・朝・昼と、全てを食してしまいました。 櫻池院さんは、お寺という伝統と、宿泊所という融合が、とてもすばらしかったです。 他の宿坊も12箇所ほど見て周っての感想です。 私が思ったのは、「静」の場所だという事です。 都会にはない「静けさ」があり、自分を見つめなおす事が出来ました。 朝の勤行・写仏も体験し、かなり有意義でした。 また、夏にでも「1人」で、行ってみようかと思います。 ヤミツキになりそうです! と、実は、1回目に伺った時は、自家用車で行きましたが、かなり恐ろしい経験をしました。 そのレポート?を、櫻池院さんの許可を得まして、最下部より「自作ページ」に飛ぶようにしてもらいました。(勝手に会社のページを使ってしまいました) 面白珍道中物語!?ですので、もしよければご覧下さい。(いつ無くなるかは不明です) 色んな方と、「櫻池院を囲む会!」なんてやつ、出来れば面白いですね! 櫻池院の皆様、大変すばらしいひと時を、感謝いたします!! 「奈良県の人・珍道中日記」 :http://www.shienjuku.com/lc/k.htm (昨年11月と12月に来られた ペンネーム『奈良県の人』より) なにげないしきたりや朝の勤行、ひとり参加なのに写仏につきあってくださったり、設備も維持も大変だろうなと思うくらい、思いのほか 充実していました。宿坊の中の気配がなかったのも、なんとも言えず、普段、忘れていた穏やかな空気に包まれて、過ごすことができました。 まず、一番に友人をつれて行きたいお寺でした。

(4/2にお泊りのH.N.様より)

こんにちわ。この度はご丁寧にメールを頂きまして、お気遣いの程ありがとうございます。 本来ならばこちらから先に櫻池院様にメールを送るべき立場なのですが、日が空いてしまい申し訳ございません。 また、先日の宿泊の際には大変お世話になりました。 おかげさまで、ゆっくりと高野山、そして高野山の町を堪能させて頂きました。 私の生まれ故郷は栃木県なのですが、高野山は日光と同じくらい寒いところですね。 私は高校三年間、日光高校という男体山のふもとの高校に通っていたので、寒さにはけっこう強い方なんですよ? 高野山には山の上に町があって、高校や大学もあると聞いていたので、どういう所なのだろう、と思っていましたが、静かで良い所ですね。 空気も新鮮で、町並みも整っていて、何より自然が美しいですね。 大切にすべき財産とは、高野山のような存在のことを言うのだと思います。 雰囲気がどこか日光にも似ていて、高野山に足を踏み入れた途端、違和感もなく、勝手ながら前から知っていたような、懐かしい場所にも思えました。 高野山の町でお寺の参道を行き交う制服姿の学生さん達も多く、私も高校時代は毎日、日光東照宮の前を通学していたので、ずいぶん懐かしく感じ、また少し感傷的になったりしました。 雰囲気が日光に似ていると感じたのは、高校時代の名残かもしれませんね。 聖地、奥の院も荘厳な雰囲気で、気付けば思わずその場に立ち尽くしているほど、心を奪われました。 お大師様は今もなお、この世にいるんだな・・・と実感してしまうほどです。 若い私がどこまで理解できたかは分かりませんが、あの時感じた気持ちや想いは、頭で理解した理屈ではなくて、心で感じた偽りのないものだったと信じたいと思います。 宿坊ですが、本当に櫻池院様にお願いして良かったと思います。 寂しい思い、不自由なんてとんでもないです! 何から何までお世話して頂き、感謝の言葉しか浮かびません。 むしろ私の方が、予約の段階からご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。 また、鍵のかかる部屋を用意してくださり、細やかなお心遣いとご配慮を、とても嬉しく思います。本当にありがとうございました。 夜は静かなお部屋で響く鐘の音を聞き、心穏やかに過ごせました。 また、僭越ながら朝の勤行にも参加させて頂いて、貴重な体験をさせて頂きました。 お名前はお聞きしなかったのですが、その際若い僧の方には 大変お世話になりました。 朝の勤行のお話は人生において生き方において色々気付かされる内容で、非常に楽しかったですし、感動しました。 私はあまり話し上手ではないので、その時はあまり感謝の意を伝えられなかったかと思いますが、本当に感謝しております。 櫻池院に到着した時から出発の際まで、ご丁寧な対応で心地よく過ごすことが出来ました。お世話になりました。 精進料理も上品で、しかし、しっかりとした味付けながらも口当たりが良くて、とても美味しかったです。 頂く前は薄味かと思っていたので、良い意味で驚きました。 楽しみにしていた本場の高野豆腐やゴマ豆腐も味わうことが出来て、満足させて頂きました。 もちろん、お土産には高野豆腐を買いましたよ。 櫻池院様でいただいたような、本格的な味付けは出来ないでしょうが、今回の旅を思い出しながら、家族と食べたいと思っております。 今回私がこの時期に高野山に行きたいと思ったのは、観光地としてではなく冬になり静かになって、本来の霊山としての姿になった高野山にお会いしたかったからです。 それは私の期待以上であり、またかけがえのない貴重な体験をさせて頂いたと思います。 大袈裟ではなく、私はきっと生涯この先、今回の旅を忘れないと思います。 『人の縁』って不思議ですよね。最後にお聞きしたこの言葉、忘れません。 今度は雪の降り積もる高野山に、来られたら良いな、と思っております。 その際は、ぜひお願い致します。 長々と失礼致しました。 どうもありがとうございました。

(3/1ご宿泊のM.K.様より)

先日はこまやかなおもてなしをありがとうございました。 その後、お礼もせず失礼いたしました。 高野山では奥の院の荘厳な雰囲気などを体感し、 気の引き締まる思いでまた日常の生活に戻ることができました。 家族にも一度は行ってみるように勧めています。 おもてなしには大変満足いたしました。 お食事も初めての精進料理でしたが、大変美味しくいただきました。 写経ではお経の内容について教えていただき勉強になりました。 実際に写し始めてからは足は痺れ、だんだんと気が散ってしまい、 自分の集中力のなさを実感いたしましたが、とても良い経験ができたと思っております。 夜は風の強さに驚きましたが、布団は暖かく気持ちよく眠ることができました。 朝のお勤めでは大変お若いのにしっかりとしたお経を唱えていらして 仏教とお寺についてのお話もとても興味深く聞かせていただきました。 初めて宿坊に泊まらせていただきましたが、とても居心地よく、満足しております。 どうもありがとうございました。 (2/22ご宿泊のM.M.様より) 私が感じた高野山について、ちょこっと書きますね。 すごく 印象深かったのが、高野山の静けさです。富山でさえ、今 耳をすましてもいろんな音が聞こえます。大阪だったらなおさら、一日を通して シーンとすること自体なさそう。私にとったら新鮮でした。 つづいて、お部屋に通された時。テレビがあるけど、つけて見よう、見たいって思わなかったんです。同行の友人も同じことおっしゃっていました。なんか、まったりしたい ! って感じ。 それから、お経をきいて 、鐘のすぐ下で ぼぉ~ん という音を聞いて、気温のせいか、雪まで音をたてて 降っていました。 とにかく、自然の音・昔からつづいている音 を聞きことで 心が落ち着きました。 どうもありがとうございました

(12/13ご宿泊のC.N.様より)

Copyright© Yochiin All Rights Reserved.

高野山宿坊 櫻池院 ・ 成慶院
〒648-0211 和歌山県 伊都郡 高野町 高野山 293
TEL:0736-56-2003 FAX:0736-56-3628
E-mail:info@yochiin.com