朝だ!生です旅サラダ(朝日放送)撮影で、仁科亜季子さんが来院

朝だ!生です旅サラダURL:http://www.asahi.co.jp/tsalad/
(旅サラダ バックナンバー2月23日より内容がご覧いただけます)

去る2月23日、朝8時からの朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」の中の「ゲストの旅」というコーナーに当院が登場しました。放送時のタイトルは「冬の高野山で仁科亜季子が宿坊体験:ゲストの旅では、仁科亜季子が世界遺産に登録されている高野山を巡る旅」。ここでは、撮影当日の様子を皆さまにご紹介いたします。

 

撮影は2月13~14日にかけて行われ、厳寒の中、女優の仁科亜季子さんが当院を訪れました。
撮影当日は、なんと、廊下の温度計がマイナス7度。高野山でも一番よく冷え込んだ日でした。

[2月13日の撮影]

15:30
まずは仁科さんが櫻池院表門を入ってくるシーンから。若い僧侶3名が玄関にてお出迎えです。(二言、三言、会話を交わす場面があったのですが、放送ではカットされていました)
廊下を歩いて、一番奥にある奥書院の間というお部屋にご案内。仁科さんは、途中の廊下に吊ってあるお殿様が乗った駕籠を珍しそうに見ておいででした。
お部屋に入ってからは、部屋から見える雪景色に感激。奥書院のふすま絵(※1)に見入っておいでなのが印象的でした。

 

奥書院のふすま絵
上段の間のふすま絵
奥書院のふすま絵
上段の間のふすま絵

(※1)江戸時代に京都から招かれて紀州の人となった大和絵師 (1808~77)、岩瀬広隆が描いたもの。
当院上段の間にあるふすまにも、岩瀬広隆の絵がはめ込まれています。



16:30
しばしの間こたつで暖を取られた後、境内にある成慶院の本堂へ。
戦国の武将武田信玄公の位牌を拝みに行くシーンと、信玄公の肖像画(※2)と信玄公のかぶとをご覧になるシーンの撮影です。なんと仁科家は武田信玄の家系ということで、今度出演される「風林火山」の舞台の成功を祈り、信玄公の位牌に手を合わせておいででした。

成慶院本尊
武田信玄公の肖像画
成慶院本尊
武田信玄公の肖像画

(※2) 長谷川等伯画の重要文化財。当日のものは複製で、本物は高野山内にある霊宝館という宝物館に預けています。



17:30
ごま豆腐夕食シーンの撮影です。
高野山ならではの精進料理の数々に舌つづみを打っていただきました。放送では、しゅんかん(煮物)の高野豆腐、ごま豆腐、うなぎに見立てて山芋で作った蒲焼などが紹介されました。




19:00

お部屋で休憩された後、本日最後の撮影。
上段の間にて、写経をするシーンです。1巻書き上げるのに約1時間。僧侶と一緒に般若心経を唱えた後、筆で、紙に書かれた般若心経をなぞります。無事に書き上げ、本日の撮影終了です。
写経

[2月14日の撮影]

6:30
この日の撮影は早朝。櫻池院本堂にて行われる朝の勤行に参加するシーンです。
朝の本堂はことのほか寒く、吐く息も白い中で、理趣経(りしゅきょう)が読経される約30分の間、仁科さんはじっと手を合わせて拝んでおいででした。 その後、雪の中を伽藍や奥の院へと向かわれるシーンを撮影し,2日間にわたる全編の撮影が無事終了。

寒い中の撮影にもかかわらず、終始、笑顔で通された素敵な仁科亜季子さん。若い僧侶がNGを出したときにも優しい表情で見守っていただきました。お越しいただいて、よい記念になりました。

 

Copyright© Yochiin All Rights Reserved.

高野山宿坊 櫻池院 ・ 成慶院
〒648-0211 和歌山県 伊都郡 高野町 高野山 293
TEL:0736-56-2003 FAX:0736-56-3628
E-mail:info@yochiin.com